FC2ブログ

私には不向きでした。

カバーマークのファンデーションは、私にはやっぱり不向きでしたね
フローレスフィットそのカバー力とツヤ感に憧れて買ったものですが、ハーフサイズにしておいて良かったです

カバー力があるだけに、厚塗り感も半端なかったです
たぶん、そういうメイクが好きな人には向いているんだと思います
でも、この年までナチュラルメイクを心がけてきた私にとっては、憧れはしても、結局好きにはなれませんでした

まず、ああいう厚塗りに見えるタイプのファンデーションを、薄く均一にぬるということが難しかったです
失敗したと思っても、厚塗りになるのが怖くて上から重ねられない。薄く引き伸ばすことでなんとかしないといけない。
それが不器用な私には難しい。

きれいに仕上げられると最初のうちはうれしかったのですが、だんだんと「厚化粧」という感じが気になるようになってきました
こんな顔好きじゃない、と思えてしまうんです。

カバー力は確かにありますが、わりと崩れるのが早く、崩れてくるとシミやそばかすもまたうっすらと見えてくるし、厚塗り感だけは消えないだけによけいに汚く見えました

そんなわけで、またパウダリーファンデーションに戻ることにしました
クレドポーボーテのクッションファンデは、薄付きなのツヤ感がたっぷりで、時間がたってもきれいなところはさすがだと思いますカバー力の低さは、コンシーラーやパウダリーファンデを重ねれば問題ありません
ただ、あまりのコスパの悪さに毎日は使えません。ここまでのぜいたくは必要ありません。
毎日使うのはやっぱりパウダリーがいいです。

またホワイトルーセントに戻ろうかとも考えましたが、あれも崩れると汚い、という難点があって、もうちょっと他のものを試してみることにしました
そして買ったのがエリクシールシュペリエルのリフティングモイスチャーパクト
私には昔からなじみのあるエリクシールのファンデーション。しかも安い
何で今までこれを試していなかったのでしょう?

感想は、もうしばらく使ってから書きますね。


にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : コスメ
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

Secret

カウンター

フリーエリア

プロフィール

千世

Author:千世
1970年生まれ。夫と2人暮し。
介護業界に長く勤務しています。
色あせない大人の女性を目指して、日々老化と戦っています。メイクやファッションなど50代のキレイを語ります。
趣味:読書

ブクログ

習い事:フラメンコ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR